基礎英語1

モニカからの電話

たむT
たむT
今日も一緒に勉強しましょう。今週のCAN-DOは「電話のやりとりができる」です。
yukiちゃん
yukiちゃん
今日も頑張ろう!
ECC外語学院

電話で聞き取れないとき

「なんておっしゃいましたか?」

  1. Sorry?
  2. Pardon me?
  3. Excuse me?

例)
・I’m sorry , but could you say that again, please?
「すみませんが、もう一度言っていただけまさすか?」

・Could you speak a little slower, please?
「すみませんが、もう少しゆっくり言っていただけますか?」

・Could you speak up a little please?
「すみませんが、もう少し大きい声で行ってもらえますか?」

 

  • 焦らない
  • 「聞き取れないのは相手のせいだ」くらいの強気で聞き返す
  • 英語ができることと知性の高さは関係ない
  • 聞き取れなかった理由は「The line is bad.」で良い

https://english-club.jp/blog/business-making-calls/

Words and Phrases

 

  • Hello
    → (電話で)もしもし。
  • …speaking.
    → (電話で)…が話しています。…です。
  • This is…
    → (電話で)こちらは…です。
  • home
    → 家に(で、へ)
  • Just a minute.
    → 少しお待ちください。
  • Is that…?
    → (電話で)そちらは…ですか?

 

Today’s CAN-DO

 

 

Hello, Asaka Ritsuko speaking.
ー Hi, Ms. Asaka. This is Monica.
もしもし、浅香律子でございます。
ーこんにちは、浅香さん。こちらはモニカです。

 

電話での会話では、Hello は「もしもし。」という意味で使われます。電話がかかってきたときに「…です。」と名乗るときには、<名前+speaking.> と言います。また、電話をかけた側が「こちらは…です。」という時は、<This is + 名前.>を使います。

 

例)
・Hello, Yamada Kaori speaking.
・Hi, Ms. Yamada. This is Susan.

 

 

たむT
たむT
では、練習してみましょう。
(相手から電話がかかってきて)もしもし、鈴木ダイスケです。
yukiちゃん
yukiちゃん
Hello, Suzuki Daisuke speaking.
たむT
たむT
こんにちは、鈴木さん。ソウタです。

yukiちゃん
yukiちゃん
Hi, Mr. Suzuki. This is Sota.

 

Nice job!

 

Let’s write

speaking

 

たむT
たむT
今日は「speaking」と書いてみましょう。a を忘れないように気をつけましょう。
yukiちゃん
yukiちゃん
いっぱい書いて、覚えてね。

 

 

That’s all for today.

See you tomorrow!