基礎英語3

Watching the rugby game

とうの講師
とうの講師
今日も一緒に勉強しましょう。今日のCAN-DOは「言葉がわからない時などに、会話をつなぎながら話を続けることができる」です。
yukiちゃん
yukiちゃん
今月は今までの重要ポイントの総まとめだよ。

 

ECC外語学院

Words and Phrases

 

  • rugby
    → ラグビー
  • score a try
    → トライを決める
  • referee
    → 審判
  • wonder why
    → なぜだろうかと思う
  • foul
    → ファウル、反則
  • penalty
    → ペナルティー
  • explain…
    → …を説明する
  • goalpost
    → ゴールポスト
  • push against…
    →…にたいして押す
  • scrum
    →(ラグビーの用語)スクラム

 

Weekly CAN-DO

 

What is it called?
それはなんと呼ばれていますか?

 

CAN-DO Scenario

テレビでラグビー観戦→ルールを聞く→プレーを指す言葉がわからなくてたずねる

  • What is it called?は直訳すると「それは何と呼ばれていますか?」ですが、ある物事を指す言葉がわからない時に、「何と言いますか?」と相手にたずねる時に使う表現です。
  • 文法的にはcalledは受け身の形になります。
  • Sometimes the players push against each other.と言って、どんなプレーかを説明した後、What is it called?といえば、具体的にscrumという言葉が引き出せます。

 

Today’s Grammar

That’s called a scrum.

That’s called a scrum.
それはスクラムと言います。

 

Tips

callは、We call her Rie.(私たちは彼女をリエと呼びます)のように後ろに「呼ぶ対象」と「呼び名」が来ます。それが受け身になると、She is called Rie.(彼女はリエと呼ばれています)と、calledの後ろに呼び名だけが残った形になります。That is called scrum.もその例で、「それは…と呼ばれています」という意味になります。

 

Useful Chunks
  • Call me Rie.
    → リエと呼んでください。
  • He is called Kazu.
    → 彼はカズと呼ばれています。

 

とうの講師
とうの講師
それでは、練習してみましょう。
「この鳥は何とよばれているのですか?」
yukiちゃん
yukiちゃん
What is this bird called?

 

 

awesome!

 

 

That’s all for today.
See you!